前の晩から熱が出ていて、よく眠れず、風邪かなと感じだったので、自宅に近いクリニックを受診しました。昔からあることは知っていたのですが、普段は職場に近いクリニックを利用しているので、一度もかかったことのない内科の診療所です。建物の外見はさほど古くないと感じていたのですが、玄関を入るとすぐに下駄箱があり、スリッパに履き替えることが必要であることが分かりました。何気なく一番近いスリッパを取ったところ、脚の底の所というのでしょうか、汚れが付いているのが分かりました。他のスリッパをいくつか見たのですが、やはり何らかの汚れが付いている感じです。この調子だと水虫でも移されそうかと思い、別の医療機関にしようかとも考えましたが、何も付いていないスリッパが見つかったので、それを履いて受付に向かいました。待合室は老人ばかりで、子どもや若い人はいない印象でした。医師は老人の男性で、看護師さんもベテランという感じの方ばかりでした。診療内容自体は特に問題がない感じで終わりましたが、清潔感ということは気になりました。スリッパだけでなく、床や壁の雰囲気が、掃除をあまりしていないのかなと感じさせるクリニックでした。医学的・衛生的に影響があるのかどうかは、素人の私にはもちろん分かりませんが、きれいな感じのクリニックのほうが安心感はあると思います。