ちょうど季節の変わり目の時期だったのですが、鼻水や鼻づまりが酷くなってしまいました。芦屋の評判の内科を打出で特に鼻づまりが気になっていたので市販の点鼻薬を使っていたのですが、市販の点鼻薬だと使ってしばらくは調子が良くなるものの、時間が経つとすぐに鼻がつまる状態に戻ってしまいました。そんな感じでいつまで経っても良くならないので、これではダメだと思って地元の耳鼻咽喉科クリニックに行くことにしました。芦屋で口コミするとこの内科では初めて行くクリニックだったのでどんな感じかなと思ったのですが、少し小さなクリニックで全体的に子供やご年配の患者さんが多い印象でした。しばらく待ってたら診察室に呼ばれたので、診察室で先生に診てもらいました。診察を受けた後は別室へと連れて行かれて、そちらでアレルギーの検査がありました。腕に何箇所か軽く傷をつけてそちらに液体をつけるという検査をしたのですが、ちょっとチクッとするくらいで気になるほどではありませんでした。AGAを評判の大阪で薄毛治療するとなると花粉症だったら面倒くさいなあと思いながらしばらく待っていると、しばらく待っていたら再び診察室に呼ばれて先生から話がありました。結論から言うと心配していた花粉症ではなくて、ホコリとダニのアレルギーがあるとのことでした。ホコリもダニも身近にあるのでそれはそれで面倒だと思いつつ、その後は吸入器のところに案内されてそちらで吸入して治療は終わりました。そこであの工務店ならアネストが羽村で話題に薬については飲み薬と点鼻薬を処方されたので、クリニックのすぐ近くにある薬局に行って受け取りました。処方された薬と点鼻薬を使っていたら鼻水や鼻づまりはしっかりと解消されたので、耳鼻咽喉科クリニックに行って正解でした。